最近のトラックバック

セレブランチレポ

行ってきました。セレブランチ(笑

店名:ラ・グランターブル ドゥ キタムラ

ミクニで修行されていた方がシェフだそうです。昭和11年に建てられた家屋を改装されています。見かけは日本日本家屋。中は洋館な感じ。すっごくステキ。

お店の外の段階で、すでに2名の方が待機。店内に誘導です。受付?で、コートを預けます。そして中へ。二階吹き抜けで、隣との席も余裕があり、ダイニングチェアというより、ソファに近くて、とても座り心地が良いです。

で、5500円のコース(サービス料。税込み)を予約していたので、すでにメニューカード(お品書き)が用意されていました。

お口取り

北海道産・ホタテ貝のポワレ、紅芯大根を添えて艶やかなローズ・ピンク色の紅芯大根のカプチーノ・ソース

太平洋の荒波で育った銚子沖・金目鯛のヴァプール 真っ赤に熟した〝桃太郎〟(フルーツトマト)を添えて体に優しい沖縄産・黒麹もろみ酢のユイール

オーストラリア産・子羊背肉のロースト 可愛らしい早春の野菜たちをご一緒に 柔らかな辛味のグリーン・マスタードソース

本日の冷たいデザート

グランターブル特製デザート

食後のお飲み物と小菓子

・・・なんか、変わったメニューですな。

感想としてましては、こってり本格フレンチと聞いて覚悟?していたのですが、全然!!!!!!むしろ、すっごいあっさりしていました。量的にも、女性向け。男性には物足りないかと思います。最高の素材で作った料理を、少しずつ楽しむといった感じです。全何一つ、ハズレがなかったです。子羊ですが、全然臭みがなかったです。なにか変わった香辛料を使っていて、それが口に広がり、美味しかったです。肉は苦手なのですが、私ですら、食べることができました。金目鯛も、肉厚がすごくて、プリプリしています。お酢がとても効いていて、かなりあっさりしてよかったです。とにかく美味しい。ホントに美味しい。見た目もとても美しいし、皿の大きさと料理の大きさが私の好きなバランスです。最近、やたらお皿が大きくて料理とのバランスが・・・・??なお店が多いので、好感持てました。

本日の冷たいデザートも、珍しい味。ミントテイーのシャーベットなのですが、粒粒なのですよ。写真撮らなかったのが迂闊でした。

メニューにありませんが、自家製のパン。すっごく小さい丸パン。ゴマ味とミルクパン。最高です!!!!もっちりしています。ほどよい大きさなのもいいです。

そしてそして、特製デザート!!!!!!!!!!!!!!!!

ワゴンに乗せられた12種類の(数えた)ケーキ。どれも美味しそう。・・しかも、好きなだけ選べます。極端のことを言えば全部選んでもOKなのです。もちろん、サイズが小さくなりますが。でも、聞いたことないです。たいてい2、3種類選べるだけなのに。

んでもって・・・・・・私が選んだのは、ショートケーキ、ミモザ(外がカステラ、中がレモンムース)、紅茶ムース(でも、何か変わった果物入り)の三種類。周りを見たら、5種類ぐらい選んでいる人が多々。ちょっと後悔。

さて、ショートケーキで、そこのお店のデザート実力がわかります。最初に食べました。

美味い!!!!!!!

これ、声を上げてしまいました。もしかしなくても、デザートで美味い!!と叫んだのは初めてだと思います。マジに、美味い。スポンジがしっとりのあまりに口にいれたら溶けるの。適度な甘みに、生クリームの上質なこと。こうでなくては!!!他の二つのケーキも美味しい。これ、普通にケーキショップやって下さいって感じです。そんじゃそこらのスイーツショップじゃ、勝てない味ですよ。素晴らしい。

小菓子のチョコも美味しいです。何か何まで、とにかく美味しい。これしか言葉がないです。

ところで客層ですが、実に多彩でした。圧巻だったのが、どうみても70代、それも後半の御婦人方が15人、ズラリと並んで会食なさっていました。どの方も、とてもオシャレで、センスがよく、表情が若々しく、あんな風に年をとりたい・・と思いました。もちろん、皆様、どう見てもお金持ちですが。でも、中身も豊かだと思います。背筋ピン!でした。

あとは、OLさんとか、若いカップルとか、中年女性(失礼)の同士とか、そこそこの年代の御家族とか。さすがに、サラリーマンの姿はなかったです。必ずしも、皆さんがセレブというわけではなく、敷居が高い!という雰囲気ではないです。でも、もちろん子供連れはダメですね。高校生以上ぐらいからいらっしゃいって雰囲気です。それと、大声で笑ったり喋ったりする方もいませんでした。服装は、まあ、ごくごく一般的な格好ならOK.夜はわからないですが。でも、あまりにもカジュアルすぎるのは、場違いかも知れません。スニーカーはNGっぽいですね。

いやはや。良かったです。たまーには、こういうお店もいいですね。1年に1度ぐらいは行ってみたいお店です。

しかし、いつも私を案内してくださる奥様、舌が越えています。かれこれ、こうしたセレブランチを10年ぐらい続けていますが、ハズレが1度もない。素晴らしいです。さすがセレブ奥様。

ということで、ちょっとした夢を見させて頂きました。1年に1度ぐらいだから、きっと気分転換になるのだろうなあと思う私。基本的に外食はしないし、あまり願望がないので。

さあ、食べた食べたー。すっごいカロリー。痩せなきゃ。ライブに向けて!!

ところで、今年はどうしたのでしょうか、チケ運。名古屋3公演のうち、1公演は三階でしたが・・・・・あとは、1階4列と5列ですよ。ありえない!!!福岡も11列だし。ありえない!!!

DSC01159 DSC01160 DSC01161 DSC01162 DSC01163 帆立貝のポワレ 金目鯛 子羊 デザート 小菓子

DSC01164 お店。実際はもっとステキ

さらさらカレー

前から気になっていた、さらさらカレーをついに食べました。三越デパ地下の一角に、カウンター席のみの小さな店。匠という日本料理屋がやっています。んで、中にはいると、狭いわりに、あまり窮屈感もない(後ろを比較的広くとっているせいかも)、お店の人はとてもよく動く(席があいたあとの、テーブルの拭きかた、すっごく手早くて、そして、しっかりと隅々までやる)、イスは、テーブルより15センチぐらい隙間を空けて並べる。

で、さらさらカレーですが、・・・・意味がわかりました。具が一切入っていません。玉ねぎだろうがにんじんだろうが肉だろうが・・・カレースープだけの状態。そうか。だからサラサラか。野菜と肉の丸骨を二日間かけて煮込んでいるそうです。なので、具はないですが、味はしっかりしています。おかん曰く・・・サンマルコとどう違うのかわからない・・と一言。たしかに、じつは・・・目隠しして食べ比べたら、わからないと思う。ただ、味がどうこう・・というより、後味が違います。口に残らない。それと、特筆すべき点は、ごはんです。びっくりです。ふっくら!!って言葉がまさに当てはまるのです。一粒一粒が、とっても、見ただけでわかる、ふっくらふっくらしているのです。つぶれていない。見事な、ふっくら加減。あんなに美しく、ふっくらしているゴハン粒は初めて見ました。

それと、小鉢。キャベツの千切りにパイナップルの組み合わせ。え?と思われるでしょうが・・・この味は、料亭の味?!ってオドロキます。何もドレッシングがかけていないように見えるのですが、確かに、仄かに味がするのです。それが、例えることのできない、ほんのりした・・・甘みです。パイナップルがその甘みを引き出しているのでしょうが、でも、単なる甘いキャベツではなく、ちゃんとしたサラダなのです。塩味なのか、何かの出汁なのか・・・わからない。まったくわからない味です。そして美味しい。

福神漬けも、全然、一般的なものと違います。私、苦手なのですが・・・こちらのは美味しい!ってパクパク食べました。自然の素朴な味って感じで。白いゴハンと福神漬けだけでいけそう・・・。

ということで、1260円(1230円だったかも)ですが・・・・お安いとは言えない。どうなのかな。人によりますね。ちゃんとした板前さんがいて、お弟子さんが用意するって感じです。カレー用意するだけなのに。・・・バイトくんじゃないです。なので、とてもデパ地下の中のお店とは思えない雰囲気です。随所に、本店ってどんな店なのかと行かせたくなるような雰囲気と、味を持っています。

でも、きっと庶民には入れない店なのだろうなあ・・・

それよりも、ホントに・・・・食べている場合じゃないほど太っています。恐ろしいことに、節制しているのですが、100gも痩せません。かつてない現象です。あああ・・・・・・・・中年太りかなあ・・・・やっぱり。とくに、下腹っていうか、腹回りがすっごい肉がついて、ビックリです。・・・なので、やっぱり中年太り?!?!

ケーキ我慢しているのにっ!!!少し前、GWの頃のほうがガンガン食っていて、でも、めっさ痩せたりしたのに!!!(体調が悪かっただけですが・・)

このままでは、服が着れなくなりそうです。あああ・・・・・・2キロ増大は大きい。一気に太りましたからね・・・・あああ・・・・・・

タイカレー

昨日、ラシックで食材を選んでいるとき、タイカレーの試食をやっていました。レトルトです。普段、こうしたものは食べないし、試食しない人なのですが、なぜか、急にカレーが食べたくなり、んで、試食させていただきました。マイルド味とレッド味(?)。グリーンの方が辛いと思っていたのですが、レッドの方が辛いって店員さんに言われました。マイルドは、味がココナッツミルクの風味が強く、クセになりそうな味でした。んで・・・レッドの試食で、私、普通にパクッと食べました。すると、店員さんがビックリした顔で私を凝視するのです。何・・?と聞いたら、たいていの方は、むせるとのこと。んでも・・私、全然、平気でした。心地よいピリピリ感があって、とても気にいりました。味もココナッツの味が控えめでしたしv店員さんは、相当、辛いのが得意ですね・・・と言っていました。・・・・そうかも知れない。

甘いものも大好きですが、辛いものも相当スキです。しかし、すぐに肌荒れするので、普段は厳禁。

さて、今日、朝から大掃除というか、いよいよ今週には弟夫妻が越してくるので、洗面所とかの明け渡し掃除。ビーズ製作への道は遠い・・・来週は地鎮祭だし。ふうっ・・・・

話をタイカレーに戻します。現地工場で作っているので、タイ料理を過去に食べた記憶がない私なので、断言はできないですが・・現地の味がする!匂いが違う!義妹とちびっこたちが来ているのですが、ものすっごい匂いだといっていました。で、おかんが、ほんの一口舐めました。ええ、ホントに、スプーンにほんの少し入れただけ。で、舐めて・・・げほげほげほ!!!・・・とむせて、お茶を飲んでいました。ものすっごい辛い!って言いました。おかんは、辛いのがわりと得意な方です。

・・・確かに、スープ、真っ赤だもん。別の器に入れて、必要分だけそのつどゴハンにかけて食べました。んで、余裕で完食vスープ一滴も残していませんv美味しかったですvv最後、食べきるまで、お水一口も飲みませんでしたよvv

ビックリですよ!!チキンがものすっごく大きく、柔らかい!!!ごぼうかな?コリコリした細長い野菜がたっくさん入っていたしvいやはや。ビックリの美味しさでしたvこれで299円は安い。絶対に安い!このカレー、パンにもあいそうvビーフンでもよさそうv今度、買い置きしておこうvvvvvメーカーはヤマモリですv

ああ・・・写真撮っておけばよかったー

私には激辛ではまったくなかったのですが、恐らく、普通の人は・・キツイと思います。

自分の辛さの限界を知りたいこの頃・・・・

脱皮した蟹

昨日の夕食は、おかんと、少し距離があるイタリアレストランへ。むー。歯の痛みが やっとこさおさまってきたころだったので、ちょっと不安でしたが、万博に早朝から行き、ロクなものを食べていないとのことだったので、がっつりとコースになりました。普段は、セットメニューです。時間があれば、先週、遊びに来てくれたNよちゃんを案内したかったリストランテです。頼んだのが3700円コース。ちなみに、サービス料税込み。内容は、前菜5種、パン4種(おかわり自由)、パスタ、肉か魚料理、サラダ、デザート、コーヒー。・・・ぶっちゃけ、相当、お値打ちです。セットメニューが、値上がりしていた!!!前は2人で5000円だったのが、なぜか5300円という半端な値段に。これも税込み。こちらの場合は、ワインハーフボトル(飲めない方は、ソフトドリンク)、前菜6種、パスタ、ピザ、をメニューから三種類!!選べます。で、デザートと飲み物。これも、相当、お値打ち!!私は普段、後者を利用します。このお店の特筆すべき点は、その前菜です。美味しい。ぶっちぎりで美味しい。今まで、色々なお店に行ってきましたが、ここより美味しい前菜はないです。素材がいい。それでこのお値段は素晴らしい!!で!!!今回、すっごいものがありました!!それは、脱皮したワタリガニのから揚げです!!そうです。脱皮した蟹はとてもプヨプヨして柔らかい。それを一匹、丸ごと揚げる(カラ揚げっていうのか、変わった薄い生地でした)、それを半分にしたもの。初めての食感!!ふんわりですよ!!蟹の殻ごと食べるのに、ふんわり、でも、少し表面がパリパリ・・・!!味もうまかーです!!!!衝撃でした。蟹の汁が口の中で、じゅわーっと広がります。ジューシー!!!興奮しましただよ。他の、トマトの中にカニのクリームサラダと、ジュレで周囲を固めたものとか・・・もしかしなくても、今までの中で、最高に美味しい前菜でした。・・・・うむ、時々、微妙にハズレのときもあることはあるので。

さて、こちらのパスタも美味しいです。基本にとても充実しています。その日のパスタがアサリのトマトソースでしたが、アサリが苦手の旨を伝えたら、アマトリーチャに変えてくれました。とってもシンプルでしたが、美味しいです。あとパンですが、ゴマのパン、フランスパン、そして、オリーブパンでした。これも美味しいです。あと、長いやつ。サラダは普通。で、私は魚料理、スズキのソテーでした。クリームソースで、ヤバイと思いましたが、大丈夫でした。身体に合わないのですよ、ホワイトソース系が。味は好きなのに。ただ、正直、どちらかと言えば、パスタとピザ、前菜に力を入れているお店なので、メイン的には・・うーん・・でした。んでも、それは、他の料理のレベルが高すぎるので、それに比べて、バランスが悪い・・ということで、まずいとか、そういったことではないのです。

デザートはクリームブリュレ。すっごい少量なので、ちょうど良いです。ここのフルーツの盛り合わせは絶品です!!私、フルーツはあまり食べないというか、好きじゃない方です。それなのに、ケーキにしようか迷うぐらい美味しいです。ソースっていうのかな。味付けがすっごくいい。

ということで、脱皮した蟹に感激したワタクシでした。ちなみに、小牧市の、ベニーニというお店です。こちらは地元でとっても有名で、比較的喫茶店的な安いお店、グランチェスターと、あと、高級リストランテと、少しカジュアルなリストランテの三店舗が建っています。私がよく行くのは、その少しカジュアルな方。高級なほうは、パスタとかピザとかではなく、肉とか魚をふんだんに使ったメニューになります。ワインが豊富。美味しいお料理と、ワインを楽しむといった大人な感じのお店です。予算は1万円から。ワインが飲めない私は(お酒が飲めない・・)、まあ、いいやって感じです。味的には、けっこう力強い感じでした。男性客が多いことも特徴ではないかと。地元のセレブさんご用達です。

DSC00934 ええっと、左下のが脱皮した蟹。半分にカットされて、足を上にして置かれています。その上のトマトも美味しい。中のカニクリームサラダが!!ジュレと最高に合います。生ハムも美味しい!!つうか、全て美味しい!!

NO!

今日は、遠方から、お友達のNちゃんが来てくれました。せっかく、名古屋B級グルメ堪能してもらおうと思ったのに、ことごとく外してしまいました。

最初に、某きしめん店。ひさしぶりに行ったら、えらくキレイに大きくなっていました。嫌な予感がしました。で、きたきしめんをみて・・・・やっぱりとガックシ。見た瞬間に、以前と違って麺が細くなっていました。これでは、他のきしめん店より、少しもっちりするぐらいじゃん・・・って程度に。前は、口に入れると、もっちもちもちと、口の中がつまるぐらい弾力あったのに・・・。うえーん。

で、お茶で、コメダへ。シロノワールのミニ版を。ある意味、これは普通っていうか・・・インパクト少ないのですが、完食できるぐらいに 味があっさり?するのはなぜ。でも、普通に豆菓子がつくのですが、それを驚いてくださったので嬉しかったvそうです。名古屋の喫茶店には、豆菓子がつくのだ!!

で、夜。近所の庶民的イタリア料理店へ。Nちゃんご希望の冷静パスタがあった。し、しかーし!!!!!!私が食べた当時の冷静パスタではなかった!!蟹が余分です。蟹の生臭いような味が強くて・・・・相当、胸中では焦りました。ことごとく外してしまいました。あああああ・・・・もうしわけない気持ちでいっぱいです。しかも、コメダで超長居してしまったし!!!全然、名古屋観光になっていない・・。

ああああ(涙

さて、今日は久しぶりにパルコに行きました。お店がガラリと変わっていてビックリです。で、初めてヒステリックグラマー(?でいいのかな?)とか、ヴィヴィアンウエストウッドのレッドレーベルに入ったりしました。で、このヴィヴィアン、ジャケットがジャストサイズでした!!!いやはや。知らないって損ですね。やっぱり、色々旅しなくては。でも、やっぱりギャルソン ラシック店に寄ってJW新作チェック。ニットのロングスカートが超絶うつくすいいい!!!で、何気にお値段聞いたら、けっこうお安い方ですといわれました。・・・・56000円だって。56000円で安いのでしょうか?!何かが間違っていませんか?!

あああああ。でも、ほんまにステキだったのだ!!!ニットJKみたいなものもよかった。お値段見ていませんが。これかあ!先日、ハガキで書いてあったニットものが入荷するって。確かに、私好みだ。しかし、値段がすごすぎます!!

そして、ちょっと、新しい着こなしにチャレンジしようと思う昨今です。

DSC00925 きしめん三昧。タレが三種類。ごま、しょうゆ、とろろ。たれは美味しいままですが、いかんせん、麺が・・・普通になってしまっただよ。残念!

DSC00926 ミニシロノワール。390円だったかな。食べるための代物です。でかい版は、見て、楽しむためのものって感じです。

消えたよ!!

週末に、消えたものがあることを知りました。一つは、ドログリー名古屋店が閉店していたこと!!先月に閉店したそうです。大ショック!!!!!!!!!!!!!!8月、大阪阪急梅田店も閉店されていてビックリしました。もしや、日本撤退?!とか思って確認したところ、どうも、閉店したのはこの2店のみ。うわーん!!私がいつも行く店ですだ!!!名古屋、歴史が長かったのに・・(号泣)。ショックついでに言えば、いつも、シーズン突入すると、ご案内のハガキが来ていたのに、閉店のおしらせのハガキが来なかったことです。冷たくないか?と思いました・・・。今週、大阪に行くので、難波店に行ってみようかと。じつは、難波って、どうもよくわからず迷ったことがあったので、苦手なのです。うううう。でも、名古屋ってビーズ熱引いたのかしら?マミーも閉店したし。ますます、調達が難しくなりました。スワロとかは、番号さえわかっていれば、ネットでいくらでも買えますが、でも、私の場合は、実際の色や形を見て、そして、何を作るのか頭で考えるので、なるべくお店で買いたいのです。KIWAとかパーツクラブあたりが名古屋来てくれると、とっても助かるのに。

あと、大好きなケーキが終了していました!!!!C3の、ドルチェプリン!!!あれ、ワタクシの人生ベスト3に入るケーキでした。なのに!!!やはり、単価が安すぎたから?!私は、あれぐらいの大きさと値段も好きで味も大好きだったのにー!!!立ち直れないです。と言いつつ、9月新作ケーキゲット。大きいのですよ。ここのケーキ。単価落として小さくして欲しいです。でも、美味しいです。最近は、いつもここのばかり買っています。とにかく、次々に新作が出るし、ハズレがないのです。それに、カステラ!って生地よりも、ムースっぽいような、わりと、あっさり目のものが多くて好きですvv今回はバナナのメープルティラミス。美味しかったですだvv・・・・え?ダイエット???

あ、明日からこそ!!!

さて、ステキブログ様をリンクさせて頂きました!!!日参していますv dory様のブログですv是非、オシャレな世界へvvv

DSC00888 

戻ります、東京編

東京で、私がよく買ってかえるもの。寒いときは、レオニダスのチョコは絶対!あとは、豆源の出世豆ですね。ところがこんかい、いつも買っていた東急東横から消えていたので、買えませんでした。でも、一番おすすめは、麻布十番本店でしょう。ここは、煎りたてが買えます。足を運んでまで買う価値あり!おかきも、また激ウマです。麻布十番、好きなのですが、ヒルズができてから、昔からあったお店が姿を消し、街が汚れ始めて・・・寂しい。でも、また行きたいなあ。で、麻布絡みなんだかなんだか、麻布ピラミッドというミルフィースが好きです。・・・・菓子名覚えているのに、お店の名前を覚えていないのはなぜ?!こちらは、銀座プランタンとか、大丸東京駅店で買います。一つ250円なのが痛いところ。とても、そんなお値段に見えないから・・。味は美味いのですが。

さて、十年前から買い続けているのが、清風堂の、おとし文です。和菓子。まんじゅう・・というのかな。なかみが黄身餡、外側は、うーん、こげ味って言うか・・・何の食感に近いかな。思い出せない。でも、口の中で一瞬でとける感じ。小さなサイズですので、一口でパクリ!お手頃価格ですし、東京土産にはもってこいです。写真がそうです。・・・わ、わからないよ!!って感じですね。明日は、東京で宿泊したホテル編でも。いやはや。色々なビジネスホテルから豪華ホテルまで渡り歩きましたよ。地方では、大阪のあるホテルが今でも忘れられない。金沢の某ホテルもかなあ。福岡では、最近、決まったホテルにしています。・・・・・・うむむむ。色々ですな。海外は、大昔すぎて、もうなくなってしまったり(とくに香港は・・)、まあ、大して泊まっていないので(旅行していないので)、かけないあたりが悲しい。あー・・・・あ。行きたいなあ。まともに10年行っていないなあ。違うことで短期間で台湾には行きましたが。ちゃんとした海外は10年前かな。・・・・・・んでも、もう行けないだろうなあ・・・。すべてを捨てない限り(笑

あ、最近、写真がでかく表示されていません・・・?どうしてかなあ??

DSC00870 これ。おとし文。東京土産で迷ったら是非。たいていのデパ地下にはあります。東京駅とか、大丸東京にも。以前は、新宿伊勢丹にもありましたが、今はどうかな??渋谷だったら東急東横。新しくない方ね。駅の近くのほうの。フードショーではないところです。銀座は・・・松屋か三越だった気が。 

京都、甘味編

京都、河原町にある、甘味茶屋、梅園。創業昭和2年。・・・今まで続いてくれていて、ありがとう!!!いや、もう、美味いです!!!あんこがですね、本来のあんこの甘みがすごく効いているお店なのです。氷が食べたかったのですが、満腹だったので、甘味点心を頼みました。650円。みたらし団子3本、わらび餅1つ、草餅1つ(あんこつき)、焼き菓子少し、クズきり一つ、あと・・・またわらび餅かな?1つ。点心らしく、一口ずつ、殆どの種類がありました。激ウマ!!!!!ですとも。みたらし団子がですね、長方形なのですよ。丸団子じゃなくて。こぶりの四角。タレがほんのり甘い醤油味。品がよろしかです。団子のもっちり感が、もちもちすぎず、かたすぎず、口に残らすぎずで絶妙です。わらび餅も、何ていうのかな・・・サラリとしているけれども、もっちり感がある・・・上品としかいいようのない食感とお味でした。草もちも、天然の味って感じです。あああああ!!デジカメロッカーに置いてしまって、持ち歩いていなくて・・・無念です。今まで食べてきた、和菓子系では、一番美味しいお店でした。また行きたいです。手作りにこだわっているので、デパ地下には出していません。お店も、すごく小さくて、通り過ぎてしまいそうになります。いいです!!ということで、持ち帰り品ができるものを買っていきました。冷やしぜんざいと、焼き菓子と、草もち。これは家で写真撮りました。焼き菓子は撮り忘れました。会社の人に焼き菓子あげたら、大好評です。冷やしぜんざいも、めっさうまかー!!!ホントに、お上品・・という言葉が似合うお味です。甘すぎず、でも、甘さはちゃんとあるという。今って、極端に甘みがないか、甘い・・でも、砂糖の甘さばかりで、あんこの甘みが感じないものが多いです。でも、ここのは、ほんわりとした甘さがあって舌に残りません。あんこが苦手な方でも食べられる気がします。また行ってやるぞー!!!いつか!!

DSC00880 左が、冷やしぜんざい。右が草もち。でも、きなこ(これもまた美味いっす)がぶっかけてあります。上に、あんこ。お好みでつけて食べます。美味しいよう!!!冷やしぜんざいが400円。草もちが800円。和菓子にしてはお安いと思います。みたらし団子も持ち帰りできたのですが、重くなりそうだったので断念しました。

京都グルメの呟き

昨日の続きです。店員さんに教えてもらったカフェへ。そこは、地元の方でしかわからないような建物の二階にありました。呉服屋さんの事務所だったとか。床が抜けそうなぐらい古い、大きな木の床でした。でも天井とか壁は、コンクートむき出しです。そこに、自分たちで塗装しています。その色使いが水色だったりで絶妙。カウンター席しか空いていなかったのですが、イスが小学校の古いふるーい木製のイス!!!今にも壊れそうでしたが、いい感じです。好きです。並べられたマンガが、どらえもんだったり。かと思えば、オシャレ専門系の雑誌が置いてあったり。テーブル席は、古い家具を色々と集めていましたが、統一性があってよいです。ローテーブルもあれば、まるで家庭で使うようなテーブルがあったり。でも、イスを白でまとめていたので、落ち着いています。で、肝心の御飯ですが、軽食中心です。私はサンドイッチプレート。スープつい850円。飲み物なしでこの値段なので、高めです。プレートには、一種のサンドイッチ(というのかな。チャパタに、モッツレアチーズたっぷりとトマトを挟んだだけ)と、レタスとビーンズだけのサラダのみです。見た目的には、え?これだけ?ですが・・・・・・美味い!!!!こちらのお店で使っているパンはすべて自家製で焼きたてです。チャパタがですね、表面がパターでパリパリ!なかみは、ハード系の食パンっぽく、サクサク!塩分のバランスが絶妙でした。トマトとチーズがたっぷりで、パンの塩分といい感じでサンドになっています。素晴らしいです。見た目よりもはるかにボリュームがありました。サラダは、サニーレタスと色々なビーンズですが、たっぷりでした。ドレッシングがまた、フレンチと和風を足したような感じで、ほどよいさっぱり感、でも、濃厚さがあって良かったです。シンプルな食事だからこそ、難しいと思いました。素晴らしいですだー!!さすが、ビーズの店員さんが力説して教えてくれたはずです。ああ、デザートもおいしそうでした。菓子パンとミルクパンを買って帰りました。うまかとです!!また行きたいです。店を出るころ、すべての席が満席でした。何ていうのかな。お客さん、すっごくまったりとしていて、雑誌みながらくつろでいる・・ステキな雰囲気でした。いいなあ。また行きたい。ドライカレーがあって、おいしそうでした。ゴックン。レストルームの洗面台??も面白かったのですよ。水道の蛇口の受口あたりに、理科の実験で使うようなボールを受け皿にしている感じ。写真に撮りたかったです。若い方々だけで運営なさっているカフェ。名古屋にもあるといいなあ。ああいうお店。

さて、満腹の状態なのに、ブラブラ歩いて、コムデギャルソン路面店に行きました。京都のお店は、真っ黒のガラス戸?で覆われて、全然、外からわかりません。それゆえに、今まで一番緊張するお店でした。しかも、店内狭くて、店員さんが多くて・・誰もお客様いないし。1Fにジュンヤがありました。2Fにトリコとかギャルソンとか。でも、これといって食指が動くものがなく、そろそろと退散。あー、緊張しました。でも、店員さんは気さくでしたよ。とても!

そして、歩いて歩いて(大雨だったのに)、たまたま通りかかったところに、甘味のお店が!!!これが、もう、和菓子人生?で最大にヒットしたお店でした。

詳しいことはまた明日!!!に続く

台風、こないでー!!!!

京都 幻の川床編

京都、最大の目的が川床でした。ところがです。夕方、雨が降りました。でも、わりと早く上がり、夜には、満月がぽっかり浮かんでいて、とても美しい風情でした。ところがです!!!!!!!それなのに、私たちが行ったお店だけが、川床やっていなかったのですだー!!!!隣左右、全軒やっているのに、私たちのところだけ・・・なぜ?!ちなみに、ちゃんと、他店がやっているいないは、堤防を歩いて確認済(苦笑

気を取り直して、お料理にいきます。はも中心のさっぱりしたお料理でした。美味しかったです。ここは、ちゃんとデジカメもっていたので、レポします。

DSC00874 はもの湯引きと鯛のお刺身。とても食べやすいです。

DSC00872 順番が狂いましたが、先付け。ハモと卵豆腐。爽やかなグラスがまたいい感じです。

DSC00875 DSC00876 DSC00877 DSC00878 DSC00879一気に公開。茶蕎麦に海苔を巻いたもの 。下に見えるのは温泉卵。激うま!!!!大感激!!!薄味のおだしがたまらんとです。で、皆様に大好評だったのが、雨の日限定、生麩を揚げたもの。茶味。すんごい もちもちして美味しかったとです。で、鮎の塩焼き。天然。こぶりでとても風流。で、デザートの わらび餅。甘すぎず、ちょうどよい量と味です。他にも、汁ものとか、お食事とかあったのですが、ちょっと略。で、本来なら、ここで風流にお料理を楽しむはずだった場所。うえーん。

でも、すんごく美味しかったです。全体的に薄味で、あっさりしていて、夏の食事にぴったりです。この界隈は、とてもステキなお店がおおく、また行きたいです。

幹事さんにはとてもお世話になりました。感謝の嵐です。

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ