最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

最後の最後まで散財   

もう大晦日です。いつもならさすがの私も散財控え気味なのに、爆走しています。どーすんだろ、も。

そんな暴走中の途中で、噂に聞いていた光景を目の当たりにしました!
普段、お世話になっているシャネ○は名古屋三越店です。たまにすごいお客様が
いらっしゃいますが、それでも、あー、上顧客様なんだーという感じ。
昔からの名古屋の本物のセレブは松坂屋の外商なんだとか。
で、担当さんがいうには、松坂屋には伝説的な顧客様がいるのだとか!
外商の人をぞろぞろ引き連れて、それはすごいとのこと。
ほほー・・・と聞いていたのですが・・・
先日目撃しました!!
すごかった!!!!
人生生まれてXX年。間違いなく最大級にスペシャルな方でした。
それはまさに松坂屋名古屋店シャネ○。
その方は女性。年齢はおそらく70歳前後。
しかーし!
身長推定170センチ。足、とくに膝下がまっすぐ細く長く素足!!!!
素足にシャネ○新作のハイヒールのミュール。
スカートは膝が少し出るミニ丈。普通の方ならイタいだけなのですが、肌が色白で手入れされて美しく、まったくもってたるみもなくシミもなく、そこらの20代より遥かに美しい生足でした。背筋がピン!としていて、小顔、目がぱちくり・・・若々しいメイクで、決して厚化粧ではなく、とにかく素顔が美しいのがよく分かるメイクです。髪はショートですがふんわりカール。
服はすべてシャネルの最新、つまりクルーズライン。それもパリ本店から取り寄せたであろう、スペシャルなコート。スカートは私とおそろvでしたが、ジャケットもスペシャル。腕時計は時計でなく宝石でスペシャル(億単位)。
そうそう。店内に入ったと同時に、おつきの松坂屋のお偉い様がサッと後ろにたち、女性のコート着脱をお手伝い、シャネ○のマネージャーがコートを受け取るという・・他にシャネ○の店員さん二人もついていて、合計4人のお供です。
すごかった。まるでスポットライトがあたっているように、その場だけ光がさしていました。真剣に。それでいて、ぽやーんとしていた私と目が合ったのですが、不躾な視線に動じることなく、にこりと微笑して会釈されたのでした。
うわあああああああ!と、もう、私、内心で軽く万歳三唱というか、ひれ伏した気分。女王様にうっかりばったり会った貧民の気分でした。
まさに王族の気品とオーラです。内面の美しさも半端なくにじみでています。
決して高ぴーではなく、王族というよりは貴族?浮世離れしています。
あれは決して成金(失礼)ではなりえません。生まれた瞬間から特別な世界で育って培ってきた生き方の結晶なのだと思います。まねできません。例え女優であっても無理でしょう。あれだけの気品と優雅さを醸し出すのは。
日常で、本来なら決してお目にかかることのない世界の方ですが、たまたま運良く、
お店でお見かけしたという・・・
もうね、次元が違いすぎて、うらやましいとか、そんな気持ちを抱くことすらないです。美しい芸術の世界に触れた感覚かな・・
あー、年の瀬に幸せな気分になれました。
うれしいっていうのかな。名古屋にもこんなに素敵な方がいらっしゃるんだってことで。さすが松坂屋。たしかに次元が違いました・・・・
でも、名古屋三越は売り上げでは松坂屋どころか、あの大阪心斎橋路面店より多い売り上げを記録したのだとか。今期クルーズ売り上げ全国4位!すごー!!
だって、今、仮店舗でめさめさ狭いのです。坪単価の売り上げからいったらもしかしたら全国1位じゃないかと密かに思っています。
あー、しかしー、こんなに買ったのに、仮店舗だもの。たしかに肩がこらないけれど、二度とないことばかりしているのに、仮店舗か・・・寂しいなあ。
きちんとお店がリニューアルした頃には、もう何もかえない・・・
噂によると夏になるとか。1年以上かかるのだとか。ありえない・・・
その頃は円安のせいで、もう相当高くなっているはず・・・
ということで、ヴィト○を大晦日にのぞいてみました。
担当さんが11月から入院されているのですが、退院予定がのびて、というか、いつ退院できるのかわからないとのことで・・・心配です。
大した病気ではないとおっしゃっていましたが、いまどき3ヶ月以上の入院って、相当なことだと思います。本当に大丈夫なのかな・・・
そんなヴィト○、仕立てはとてもすばらしいのですが、デザインがちょっと好みではなく・・・でもこれまたクルーズだかリゾートラインは面白いです.
とくにコットンの使い方が。うっかりショーパン買いそう・・・しかし、本当に価格はがんばっていると思います。それぐらい素材と仕立てが良いです。こちらもユーロ高になってきているので高くなるだろうなあ・・・
買うなら今が最後ですね、やっぱり。
そんな感じで来年も破産まっしぐら、いや、もう半ばしかかっていますが、
白い目で見守っていただけるとうれしいです。
ヴィト○さんから何やらノベルティを頂きました。
申し訳ないような・・
ミュウミュ○からも頂きました。
こういうのに価格が入ってる?(笑
それではよいお年を!

ますます破産にまっしぐら

思った通り投票率低いし自民圧勝だし+維新だろうし、TPP参加だろうし、外国人参政権も決まるだろうし、その他諸々、日本終了だなあと思わずテレビを消して、そういえば、+とうとう改憲か・・・改善ならいいのですが、どー考えても改悪になるだろう・・・と、自民に投票した若い世代、あなた方の子供が徴兵される未来が待ち受けているかも知れない、ということだけは頭の片隅にしまいこんで、そうなったとき、それを決めてしまったのは自分自身だということをお忘れずに。

と、のっけから軽い毒舌vはいてますが、つまり・・・
買えるうちに買っておけ!
・・・と、言い訳にしている私が一番おばかなのです。
相変わらず服散財・・・
だけじゃないんですよね、これが!
どこまでいくんだ!!
ということで、この一週間で散ったお金の中身とは・・・
ハリーで指輪オーダー(しかも半額支払いのこってますがな)
松屋で偶然見かけたダイヤの何とも変わったリング
シャネルでノースリ白いシャツv白・・・白!!!!(全国1点v)
シャネルで黒のコートジャケット
シャネルで黒のバルーンもどきスカート
シャネルで8部丈 フリルジャケット 薄紫
・・・・すごv
我ながら笑ってしまいました。
でもって、時計もまだ諦めていません。
消費税上がる前に
ブレゲ狙いで銀座に一瞬だけ見に行ったのですが、やっぱり素敵でした。
対応して下さったお姉さんがこれまた美人で細くて素敵。
お客様もセレブばかりv
立派なカタログを頂いたのですが、お値段も半端なく・・・
で、ネットで情報集めてみたら・・・
びっくりするぐらい評価低く。。。
確かに、元祖時計ブランドですが、はい、時代が止まったままというか・・・
遅れているのは否めなく・・
そのせいか、やたらオーバーホールが多いらしく、それも最低10万かかるのです
5年おきどころか、もっと短いサイクルでなるみたいですね。
つまり、維持費がひっじょうーにかかるということです。
だから本物のお金持ちしか持てないのです・・・
しかも、資産にならないです。
いろいろな質屋のブログとかみても、共通しているのが・・・
維持費がかかるし一般受けしないので査定が低い
ということでした。そもそも、ブレゲを買う人は中古では買わない本物の富裕層。
だから需要がないとのこと。
圧倒的に評価が高かったのはやはりロレックスでした。
これは時計としてもすごく評価が高く、抜群の知名度だし、メンテも
各地でしっかりある。
たしかに、他だったら乾電池のお値段でも自動巻だったりします。
でも!!!
デザインがどうにも・・・
どうしても私はデザイン優先になってしまうので・・・・
けれども維持費だけは今回は考えないとね・・・・
ハリーの時計も素敵でしたが、やっぱりちょっと時計としては
迫力に欠けるなあと思いました。宝飾ですね、あれは。
シャネルやヴィトンの時計もデザイン優先なので、それはそれで良いのですが、
今度は自動巻が欲しいので、そうなると、お値段が高すぎて無理な感じ・・
となると、やはりロレックス?
あー、でも、やっぱりブレゲ・・・いいなあ・・・
維持費とメンテを考えるとキツいとわかっていても・・・・
他にはないデザインだし、こう、風格がね、やっぱり歴史の重みというか、
違うんですよ、他とは。
時計は詳しくない私ですら、これは・・・!と思うほど、オーラがありました。
首の調子が相変わらず良くなったり悪くなったりで、何か、普通に生活できるのってあと10年ぐらいな気がしています。今でも、もうかなりキツい・・・
おしゃれできるのもあと数年かな・・・
何ていうか、焦りが募って、着られるうちにと一気に、最後の花火打ち上げている
感じです。もう以前のようには戻れない気がします。
つい1年前まではまったく元気だったのに。
見た目は変わらないので、わかってもらえないのが辛いですが・・・
年明け、脳ドッグに行ってみようと思います。
他にも、色々とあれ?と思う部分があって。
ということで、なんだか暗くなっていますが、生きている間、それも元気な間に
欲しいものは買い尽くして、悔いのないように終わりたいなあと思っています。
体調悪いと、何て後ろ向きになるんだろう・・・
写真ないのは、ジャケお直しなので。
気力できたら写真出したい・・・
毎日が必死で、余裕ないです。
も、無理、毎日ブログとか、つぶやきも無理。
時間ないのもあるけれど、気力がない・・・

やっぱり無理そう

とにかく今年は半端ないほど服+バッグ+靴に費やし・・・費やしすぎて疲れて、もう満腹になったはずなのに。あれほどヴィト○で買ったシルクワンピに後悔の嵐の日々、来年は脱服!で、時計にいこう!とか、ブレゲもいいなとか、野望だけ抱いていたというのに・・・野望だけで終わりそうな早くもクルーズ@シャネ○。

コレクションを何度見ても、たしかにかわいい、ものすごくかわいい。だけど、普通の人が似合うわけないしパステルカラーは好きじゃないし、やっぱり似合わないし・・・・と、まったくもって、秋冬のとき以上にアンテナに触れず。だから担当さんにも、見るだけですから!来年は時計でいきますから!とか宣言していたのに。でも、見ることが基本好きなので、クルーズ立ち上がりいってみると・・・
やられた・・・・
なに?!
なんじゃこりゃ!!!!!!!!!
・・・・何ていうか、怒りに似たこの情熱をどうしてくれようか。
何が腹立つって・・・
コンパクトサイズじゃないですか!!!!
あの秋冬は何だったんですか?!
驚異的に小さいサイズでしたよ、とくにスカート。
ぴったりで笑っちゃいました。ミュウミュ○より小さいかも知れない。
ジャケットも、これまたウエストきゅ!でかなり細身です。
しかもすごく凝っている!半端ないこの生地!
なのに秋冬より断然お安い。なぜ。
私の見る目がないのか、どう見ても、このクルーズの方が凝っている。
ボタンにしてもそう。
秋冬は正直、ご高齢向けか長身向けかで、私にはまったく似合わず。
ただプレフォのジャケが唯一あったぐらいで、結局、38から34サイズに直して手に入れたわけですが、あとはカーデとスカート、それも、太らなければ、虫にやられなければ10年先でもまるで問題のない大人しいデザインのものを買い。何となく物足りなくて、リュックやブーツやパイソンのウオレットにいっちゃったのですが・・・
やれれたー。
なにこのクルーズ。っていうか、ブランドによってはリゾートといったり・・・つまりは、単なる春夏遊び服ってことでいいじゃないか!
意味わからんないです、これ。
八つ当たり的になっていますが、店員さん曰く、このクルーズラインこそが、毎年一番日本人、それから日本の風土に合ったコレクションとのことです。
何より凝っているわりに価格が抑えめだそうです。いえいえ、十分お高いですが!
でも、秋冬より凝っているのは確かだと思います。とにかくかわいい。ただし、ミュウミュ○とは違い、ターゲットはそこそこの年齢層なので、痛くならない可愛さ。ただし、日本人には似合わない色を選ぶと、そこは違う意味でイタいです。
てっきりないと思っていた黒色の展開もありました。
このクルーズで何が良いかって、真夏以外はそれこそ真冬でも使える服ばかりということです。もちろん、春にも!
別名、梅コレクションで、梅の時期に着る服だそうです。
梅の時期って、けっこう寒いですよね。でも。重いいかにもコート!やムートンでは、何となくもう遅い感じがする・・でも暖かくしたい。
そのための梅コレクション。
なので、春夏よりは生地が厚く、でも秋冬よりは軽い。
日本の真冬は、外でも歩かない限り、もう重いコートやムートンを必要としていない。まさにこの梅コレクションこそ、日本の今の気候というか、社会環境にぴったりなのです。
うわー!してやれらたー!!!
ニットもまた細身で小人向きったらこの上なく・・・
恐ろしい。
まだ11月ですよ。
年越してません。
真冬にだってまだなっていません。
な・の・に!
もう春夏もので散財しようとしますがな!
まだヴィト○のファーベストもほとんど着ていないというのに!
やっとシャネ○の柔らかカーデが着られるようになったというのに!
だけど!!
心はすでに梅・・・・
秋冬はもうすっかり過去のことになってます・・・
駄目じゃん!!
まったくもってまるで反省していない!
同じ過ちを繰り返しているー!!!!
・・・ということで、年明けする前に、もう来年の目標や決意が崩壊してしまった私には・・・
節約というか、目的もった買い物は無理みたいです。
・・・・・そして破産が待っている・・・・

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ