最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ちょっとまたご無沙汰

どうも、また8月に入ってから調子が悪く・・・おかんからは、もう仕事辞めるしか治らないと毎日言われるほど。でも、たぶん、そうなんだろうなあ・・とさすがに自分でもそう思う毎日。盆休み入る前、寝る頃になると腹の周りだけがかゆくてかゆくて、蕁麻疹だった。医者に見せたらストレスと疲れが原因を言われました。で、盆休みの間に止まりました。今週から本格的に仕事が始まったのですが、昨日からまた痒くなりはじめました。今度は背中・・・。首も重くなり、整体師さんから、また酷くなりましたねえ・・と言われるし。こう、毎日、帰っても何もやる気がなく、眠くて眠くて・・・・5月から頑張っていたウオーキングも休止中。この首の重さがもうずっと治らず・・今月に入ってから酷くなったのは、コアトレーニングに再び通ったせいかもしれない。どんだけダメダメ人間なのだろう。

もともと後ろ向きな人間なので、自力浮上が難しい。ぎりぎりのところで保っていられるのは・・・・・

服というか、ファッションというか、自己満足オサレのおかげ

や、ホントです。むしろ、今の私のすべてと言ってもいいかも。

おかげさまで、服というか、全部なんですが、浪費は半端ないです。もはや破産へまっしぐらかという勢い。老後の生活費貯金食いつぶしていますがな。長生きしない予定だからとか言ってるあたり、どんだけ後ろ向きなの?って話です。これで長生きしたらどーするのよ。未来の自分の生活費を、今、服にどんどんどん、いや、ぜーんぶ引き換えています。

これまた後ろ向きなんですけど、服もね、やっぱりね、着られる年代って限られていると思うのですよ。いくら体型維持しても、同じサイズでも20代と40代と60代では違うのです。当たり前なんですけれど。基本的に、やっぱり若いときにしか自由なオシャレってできないと思います。タレントさんや女優さんやモデルさんは別ですけど。一般人の方で50代や60代でミュウミュ●とか、やっぱりどうかと思うのです。中には、女優さん顔負けの迫力で着こなされている方もいらっしゃいますが。

ミュウミュ●では50代の顧客が一番多い・・。これって日本だけのような気がするのですがどうなのでしょうか。ここは、20代が一番似合うブランドだと思うのです。ただ、20代で着られるのって本物のお嬢様だけだから。そう。本来、本物のお嬢様が着るブランド服だと思うのです・・・。ふと、そんな事実に今頃になって気がついたりして、一気にテンション下がった今秋冬・・。サイズ的にも最強に私ジャストサイズなのですが。ミニ丈とか、カラフルな色や柄とか・・・眩しい(笑)ビジューも眩しい(苦笑)。凶器的なハイヒールも。

ならばシャネ●!と極端に走る私ですが・・。しかーし!

英会話で知り合ったクール美女(30歳)に、ジュン●やシャネ●で試着をお願いしてしまいました。

似合う・・・

スポーツウーマンだったので姿勢が良く、顔が小さく背が高くてスレンダー。胸はちゃんとあるし、お尻もかっこいい。

何を着ても似合う。

私も試着してみたシャネ●のロングコート・・・同じ服とは思えない・・・。

お直し不要で、腕がどんだけ長いの・・・って話です。店員さんも思わずうっとりです。

まさに自然体で着こなしている、のです。30歳でシャネ●のコート。

ひっそりこっそりと確実に凹みましたねー。

背の低さだけの問題じゃないなーって思いました。

まあ、この後ろ向きな内面がダメなのですよね。

今、たぶん、仕事面で最高に後ろ向き。仕事面というよりも、この日本という国に対してかな。あらゆる面で、絶望しきっている。そのクセ、何もしようとしないし、何もできない自分に最高に絶望しきっている。でもそこはさすが日本人なので、日々、自分のできることだけやって細々生きようと思って会社に行く。でもって、所詮、こんな程度なんだよなあ・・とまた自分に絶望する・・を繰り返す。いわゆる自滅タイプ。アホすぎる。

暗いといえば、長髪の男性は苦手なんですが、ネガティブモデルの類さん、あの暗さはいいねー。変で好きだわー。同じ後ろ向きでも微笑ましい。

だんだん、おかしな方向にむかっていますが・・・

そんな私の幸せは、やっぱり服だったりします。自分は好きではないけれど、服は好き。着るのが好きっていうよりも、ただの服オタク。だから人様の試着を見るのも大好き。これがまた素敵にお似合いな人なら、大興奮する変態。服を素晴らしく着こなしてくれる人が着るなら、服も幸せだろうな。それは容姿が綺麗とかというよりも、やっぱり全体的なバランスだと思うし、自然体であっても良いし、遊び心であっても良いし、気合いでも良いし・・。うん、素敵だなあ・・・と思えるのが最高かな。その道にはもうどんだけ遠いのかな、私。

ちょっと今は、シャネ●という身分不相応+中身不相応なハイクラスブランドに走っていますが、今しかできないからだと思っているので。一生涯のうちで。体格的にも金銭面的にも←これがとくに大きな理由。あのとき着ておけば、買っておけばよかった!と後悔しないように無理してでも買っている感は否めません。

しかも、タイミングというか、けっこう好みの服やブーツやバッグが次々出てきて、うれしいのやら、困るのやらの悲鳴。買いすぎだって思いつつ、黒きらきらジャケとニットスカート取り寄せ中。ニーハイブーツもお取り置き中。ニットカーデはすでに購買済みでコーデのためにお店に預け中。バッグは11月ぐらい入荷。3点のみのものなので、入荷したら電話頂くことに。どんだけエセセレブなのだろう(笑)。やりすぎだなーと思っていますが、ジャケは新宿伊勢丹にて一目惚れ。お願いして名古屋に入荷してもらいました。ニーハイブーツは、まさか私の足で入るとは。何よりも、足幅広い私が無理なく履ける数少ない靴・・。すんばらしい。今までにないコーデっできそうで今から楽しみすぎる。ニットスカートはとても地味です。そのぶん、なんでもコーデできて、色々と楽しめる。ニットカーデは、目を瞑って触ったらラビットじゃないかと思うぐらいの肌触り。幸せになれる心地よさ。これまたショート丈で私サイズ。シャネ●では珍しい小さめなニット。どれもこれも、かなり好み。それから遊べる・・。これが大事かな。これまでデザイン優先のものばかりで、コーデで遊ぶことがなかったので、これからは数が少なくても素材、仕立てが良いもの。で、さほどデザインが凝っていないもの。でもディテールはこだわっている・・。そういったものを揃えたい。そこでストールや帽子や靴で変化をつけて毎年遊ぶ。いいなあ・・服で遊ぶって言うと、はあ?と言われちゃいますが。

自己満足の世界なので、これを着てどっかへ出かけようとか思わないあたりが・・どうなのでしょう(苦笑

着られるうちに、着られる服をどんどん着ておきたい。来年はグッチとフェンディに挑戦したい。サイズ的にいけそう。フェンディは試着済みでサイズはOKでした。セリーヌやアルマーニはサイズ的に無理。サンローランやディオールも大きかった。今のジルサンダーは・・ちょっと好みが範囲外。ドルガバやカヴァリはスタイル的に無理。とても憧れなのですが。忘れていたけれど、ヴィト●は今回のみ。でもサイズはけっこうジャストだったので、デザイン次第でまたいくかも?リックは、来年は靴とムートン狙い。サイズ的にOK確認済み。

でもきっと、最後?にまた戻るのはジュンヤだと確信しています。故郷って感じ。今はちょっと旅行に出ています。また戻ります。矛盾しているようですが、他のブランドを見て着て、あらためてジュンヤの素晴らしさを知ったし、やっぱり落ち着きます。少しの間、他を渡り歩くけれど、また戻ります。今秋冬のフロッキーシリーズはとても素敵です。唯一買った赤のシャツは、もう大好きです。お値段的にもかなり頑張っていると思います。

一通りのブランドを渡り歩いたら、たぶん、自然体なオシャレができる気がします。やっぱり白いシャツに黒のパンツだけで素敵に見える・・・のが目標です。

そんな日がくると・・・・いいなあ。

やっぱり秋冬は楽しい

季節的に強いのは圧倒的に夏。できれば年中夏であって欲しいほど。耐熱性にできているので、35度までは暑さを感じません。でも、夏はオシャレなんてできませんからね。汗で衣類はすぐにダメになってしまうし、小物遊びもできないし、室内はクーラーで寒く外は暑いわで、何を着ても今一つ・・・。足元もミュールとか涼しいものになってしまうし。

ということで、もう先月から秋冬が始まっていますね。

今年は自分でも、えー?と思うヴィト●に手を出してします。ええ。進行形。草間さんとのコラボです、ドットです。ええ、ドット・・・。ただのドット。小学生でもドットって描けるのに、だからこそ難しいドット・・・。くどいようですが、私はドットとボーダーは普段、苦手です。真っ先に避けます。なのに、なぜかこのコラボだけは別でした。そこはやはりセンスなのでしょうか。どうにも雑誌やネットの写真だけで心弾み、実際に見たら即落ち。黒地に白のドット柄パンツと、黄色地に黒のドットのアクセサリーポーチに手を出しました。最初、パンツとお揃いで黒地に白のドットポーチが欲しかったのですが、名古屋には他店1点のみの在庫だったために、面倒くさくて黄色にしました。それに、黄色の方が普通に遊び心があって楽しかったからです。先日写真アップしたファーベストにドットパンツ、で、黄色のポーチ・・・かなり遊んだコーデです。しかも何気に贅沢?!(笑)。んが、靴がない・・どれも今一つ合わない。ギャルソン、ミュウミュウあたりのプラットフォームがよさそうな感じ。

靴といえば・・・数はそれなりにあるというのに、これは使える!という靴は、実にほんのわずか・・・。

背が低いので、どうしてもヒールの高いものを選んでしまうのですが、それでも、まだウエッジものは良いのですが・・昨年から今年春先にかけて、つい無理して、ブーツで細くて高いヒールを調達してしまいました。とどめに幅が狭くて足が痛くて履けないという。何足眠っていることやら。もしくは瞬間芸の靴ばかり・・。しかもしかも、痛すぎる金額で・・・。懲りないなあ・・と思っていたところで体調を崩したので、思い切ってペタンコ靴を一気に調達してみました。

・・楽は楽です。

しかーし!

どうにもバランスが悪いのだ。私のコーデは基本的にヒールで+10センチなので、ペタンコ靴になったとたん、間抜けとしか言いようのないバランス悪いコーデになってしまう。

だからといって、昨年買ったルブタン、春先のシャネルの細いヒールは・・・無理。1時間でもう歩けなくなる・・。

しかも、早々と買ったシャネ●のショートブーツは、実にバランスが難しくて、どうやら失敗したもようです。ヒールの高さも4センチという半端さで・・。クロップドパンツに合わせるつもりでしたが、実際には、それにしては中途半端に丈の長さがあり、合わなかったのです。だからといってスカートでは丈が短くて足がさらに太く見えて、バランスが悪いったらこの上なく・・・・。

早くもうずもれる・・・!?

シャネ●といえば、二回目の入荷では、それはもう、すんばらしー、もはや作品と言えるジャケットやコートやニットやワンピで、してやられたーと思いました。や、サイズでかくて無理だって言っていたから、先にヴィト●でファー買ったんだってばー。そんな中で、ステキすぎるスペシャルツイードがありました。お値段も超スペシャル。あやうくうっかり買いそうになりましたが、さすがに金額が半端なかったのでその場では即決せず。。でも、正直言うと、ほとんど買う気でいました。

が・・・・

冷静になって考えてみると、やっぱり身分不相応だと思ったのです。まだこの服を着る資格はないっていうか。先日買った黒のジャケが今の私の精一杯の限界。

ということで、買う気満々見せていたくせに、担当さんには申し訳ないけれど、やっぱりニットとスカートにします・・と、近いうちに連絡しなくては。ニット・・・といっても、カシミアシルクで、あまりの肌触りの良さに足がよろめきました。いや、大げさでなくホントに。あんなに気持ち良い手触りのニットってはじめてです。素材が柔らかすぎるので1年でダメになる気がしますが、担当さん曰く、自分は10年着ている・・・・とのことなので、それを信じることにしっました。10年もてば、もう十分元が取れますから。カシミアというより、ラビットのファーに近いような肌触りでした。とてもシンプルで、ショート丈でチビ向けです。ニットのスカートも、これまたまったくもってシンプルで、だからこそ、合わせるものでさまざまな着こなしができます。これ1着で冬のスカートは良い、って感じ。今までは数をたくさん買って、でも、結局、着るのは同じものばかりで・・・それで、肥やしになっている服がどれほどあることか。

そういうのをなくして、とにかく数は1点でいい。でも、素材や仕立てが良いもの、それから、着まわし抜群であること。1点主義でいこうかと思います。

もうねー、クローゼットが悲鳴あげてしまって・・・昨年、今年春先にけっこう処分したはずなのに・・・・でも、まだまだまだ・・・サイズが近い人でジュンヤ好きな人がいたら差し上げたいのですが・・いかんせん、かなり小柄でないと厳しいのです。ボトムスとかお直ししているので、5から7号ぐらいの方でないと・・・無理かな。さて、どうしよう。

話がそれましたが、昨年はバレンシア●、ミュウミュ●。今年は途中までミュウミュ●で、春先からシャネ●とヴィト●。

笑ってしまう次元ですね、これ。

もっとも、そんな長く資金は続かないので、来年は・・どうしているかな。

ジュンヤは、今期はやはりサイズが大きくて、私には無理でした。でも、赤のシャツが最高にステキでした。ジャケットはとても美しいです。他の、しかもハイクラスブランドを見る機会が多く、それからジュンヤさんをあらためて見たのですが、本音言うと、たしかに生地が違いますが、形の美しさや仕立ての良さは、負けていないと思いました。かえって、ジュンヤの素晴らしさ、この仕上がりでこのお値段は、実はとても良心的だと知りました。今期は私は着られませんが、英会話で知りあいになった方が、とても背が高くスレンダーで、お顔も小さく、スポーツをされていたので姿勢が良く健康的なモデルさんみたいで、絶対にジュンヤが似合う!と思い、つれていきました(笑

もちろん、たまたまその方はギャルソン好きで(本家のほう)したから、無理強いはさせていません。ただご本人は、トリコの方が自分には似合う・・と思っていたらしく・・・NO!!と、担当さんと私で、あれこれジュンヤのコートやジャケ、パンツを着せ替えしました。似合いました。似合いすぎて自慢したいほど似合っていました。担当さんも私も、あんまりにも似合うので、うれしくなってニヤニヤしていた変態ぶりを発揮しました。美しい人って何を着ても美しいなあ・・とほれぼれしました。そこで、第三者の目でジュンヤの服を見ることができ、その良さを再認識したのです。

ただ・・・

なんていうのかな。もう着たい・・という気持ちはなかったのです。見る方が好きで。シャツは一目惚れして欲しいと思いましたが、他のコートやジャケは、美しいと思っても、着たい、とは思わなかったです。でも見るのは大好きなので、見たい・・・。だけど、それでは担当さんに申し訳ないし・・・

という感じで、秋冬はあれこれコーデの妄想ができて楽しいです。これが元気の源になります。

話を靴に戻しますが、私は幅広で(幅だけでいえば24ぐらい)、でも縦は22ハーフか23ぐらいで・・・。合う靴がありません。ペタンコ靴も、幅広には似合わずで・・。

ここ数年前から、13から15センチヒールの靴が流行しているのか、色々なブランドで見かけますが、高低差が7センチ以上ですと、私には無理です。

あーあ・・背が、あとせめて5センチ高かったら・・・!こんな靴の散財していなかったのに。

ないものねだりかもしれませんが、低すぎるんですよね、私・・・。10センチヒールでやっとそこそこな身長です。

ということで、ペタンコ靴しかもう買わないとか思っていた決意がぐらつき、高低差7センチ以内で幅広で個性的な靴がないか・・なさそうだけれど、探し中です。

やっぱり靴がちゃんと合わないと、こう、どっか間抜けなんですよね・・・

あー、早くヴィト●のベストにドットパンツとポーチで遊びたいー!!!

・・・・着るのが遊びって、どんだけ暗い・・・(笑

ということで、写真はジュンヤのシャツにシャネ●の黒ジャケ。これがまた最高に合うのです。もうたまらんです・・・このシャツはかなり使えます。いい。すんごく良い!

それから失敗したっぽいシャネ●のブーツ。丈が半端すぎた・・。

120805_152224

120729_192240

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ