最近のトラックバック

月日の流れは早い・・・

誰も見てないと思うので、ひっそりと。

あれっすねー
世の中、流れが速すぎて、ついていけないっすわー
もう疲れることしかない
何も楽しみというか、何もない
でもそれは自業自得なので、まあ、しょうがない
富むものはますます富む
ないものは、ますますなくなる
でも、今の時代ほど、ある意味平等な時代って
そうはないと思うのよ
自分のスキル次第で、10代でそれこそ一昔で言う
億万長者vにもなれる
ネットというものが、世界を大きく変えましたね
変え過ぎちゃって、たぶん、コントロールが出来なくなっている
だから、ある意味、誰に対しても平等
同時に、能力がないものには、容赦がない
真面目にコツコツやっていれば人並みの人生を送れる
そんな時代はとっくに終った

生きています

あらー、前回更新したの、もう3年近く前?

そして、相変わらず散財が暴走しているのだけ変わらず・・・
今年で止めますが。
ホビットもいよいよおわり。
何だか、色々と懐かしい・・・
もう、何ていうか、何も考えず?楽しく過ごすことが
許されることは、もうないんだろうなー
もし許されるとしたら、それこそ人生引退して余生を
静かに過ごす・・ときぐらい?
世の中も、どうなっているのでしょうね・・
たぶん、どなたも見ていないと思うので、
思わず呟いてみました

ぎゃー、2月でした!

うっかりしていたら、2月になっていました。

1月すっ飛ばしていましたー
で、1月って何してたかあんまり記憶ないのは・・・
平日とにかく働いて寝るだけ
週末とにかく買い物か習い事と欠かせないのが整体通い←これで半日
ははは・・・
ということで、1月も怒濤の買い物v
もはや何を買ったのか記憶になく・・・・
なんて寂しい人生!
ってことで、久しぶりにまたアクセでも作ろうかなと、
どうせならデザフェスにでも参加と思っていたら、
もう5月のは完売してましたvブース料笑えないほど高いのに
でも12月には参加しようと思っています
売るためじゃなくて、ただ展示するだけ。
3年前も、見せるだけのための、今でいうコスチュームジュエリーもどきっていうか、そういうのを作ってクリマに参加しようと、準備したのですが、
イベント三日前に父親の余命宣告受けて、ドタキャンしました。
それから、何となく怖いんですよね・・・
参加決めて申し込みして準備して・・・
なんか、また同じことが起きたらどうしようかって。
今でも怖いですよ。やっぱり。
母親はまだ60代ではありますが、父の亡くなった年齢に今年なります・・
あー、やっぱ参加するの、やめようかな・・・
明日、命日でもあり三回忌です。
これで一区切りですが。
母親自身も、高年大学で知り合った人たちやその家族が次々ガンになっていて、
けっこう怯えています。
ほんと、ガン、多いですよ。
しかも、同じ家族に集中している感じ?
父親が親しくしていた友人は60で膵臓がんで亡くなり、
昨年年末、その息子さん、まだ40歳なったばかりなんですが
大腸がんが見つかって、今、治療中です。
そんな、言霊じゃないけれど、不吉なことは口にしないべきなのでしょうが、
母親が、私と海外旅行行きたいと言い出しました。
そういえば、もう20年ほど親と旅行していないなあ・・と気がつきました。
と思った矢先にこの円安v
いちおーフランス目指していますが・・・
シャネル本店いきたーいっ
が、今、某国のせいで観光客は閉め出され気味だそうで。
外で並ばされて、一人ずつしか入れてもらえない。
しかも、欲しいものを言って出してもらうという・・・
つまり、色々みたいと思っても、そういうのができないという・・・
それを聞いていると、言っても意味ないかとも思ったり。
まあ、とりあえず、どこかしら行くと思うのですが、
パスポートとっくに期限切れv
あと、会社ー・・・・
ぶっちゃけ、うちのキャパ越えた仕事量なんですよ、今。
なので、社員たちがボロボロ・・・・
で、必死に求人出しても、しょせんは町工場って感じでスルーされる。
結局、ミスマッチは永遠に解決されないと思います。
うちなんてさー、それはもう、労働基準監督署からお墨付きの法律守っています
企業ですよーv
36協定ばっちり、残業なんて定時すぎたら即残業ですわよv
賞与も給与も下げたことなく毎年必ず昇給しているし!
有給だってちゃーんと取得できるようになってます。
それなのにさー!
給料だって大企業には負けるけれど、製造業の中ではかなり良い方
なんですよー!
とりあえず、ベトナムから二人技術実習生入れたり、外国人の派遣さん一気に入れたり・・
もー、やること増えて頭ついてけない・・
ということで、いまさらですが今年もよろしくです
写真は、セールで買ったブルーガールの白いファーv
白ですよ白!!!!セールとはいえ、そこそこのお値段だったのに・・
でも、可愛いの・・・
でもって、動物さん、ごめんなさい・・・・
130103_114813

最後の最後まで散財   

もう大晦日です。いつもならさすがの私も散財控え気味なのに、爆走しています。どーすんだろ、も。

そんな暴走中の途中で、噂に聞いていた光景を目の当たりにしました!
普段、お世話になっているシャネ○は名古屋三越店です。たまにすごいお客様が
いらっしゃいますが、それでも、あー、上顧客様なんだーという感じ。
昔からの名古屋の本物のセレブは松坂屋の外商なんだとか。
で、担当さんがいうには、松坂屋には伝説的な顧客様がいるのだとか!
外商の人をぞろぞろ引き連れて、それはすごいとのこと。
ほほー・・・と聞いていたのですが・・・
先日目撃しました!!
すごかった!!!!
人生生まれてXX年。間違いなく最大級にスペシャルな方でした。
それはまさに松坂屋名古屋店シャネ○。
その方は女性。年齢はおそらく70歳前後。
しかーし!
身長推定170センチ。足、とくに膝下がまっすぐ細く長く素足!!!!
素足にシャネ○新作のハイヒールのミュール。
スカートは膝が少し出るミニ丈。普通の方ならイタいだけなのですが、肌が色白で手入れされて美しく、まったくもってたるみもなくシミもなく、そこらの20代より遥かに美しい生足でした。背筋がピン!としていて、小顔、目がぱちくり・・・若々しいメイクで、決して厚化粧ではなく、とにかく素顔が美しいのがよく分かるメイクです。髪はショートですがふんわりカール。
服はすべてシャネルの最新、つまりクルーズライン。それもパリ本店から取り寄せたであろう、スペシャルなコート。スカートは私とおそろvでしたが、ジャケットもスペシャル。腕時計は時計でなく宝石でスペシャル(億単位)。
そうそう。店内に入ったと同時に、おつきの松坂屋のお偉い様がサッと後ろにたち、女性のコート着脱をお手伝い、シャネ○のマネージャーがコートを受け取るという・・他にシャネ○の店員さん二人もついていて、合計4人のお供です。
すごかった。まるでスポットライトがあたっているように、その場だけ光がさしていました。真剣に。それでいて、ぽやーんとしていた私と目が合ったのですが、不躾な視線に動じることなく、にこりと微笑して会釈されたのでした。
うわあああああああ!と、もう、私、内心で軽く万歳三唱というか、ひれ伏した気分。女王様にうっかりばったり会った貧民の気分でした。
まさに王族の気品とオーラです。内面の美しさも半端なくにじみでています。
決して高ぴーではなく、王族というよりは貴族?浮世離れしています。
あれは決して成金(失礼)ではなりえません。生まれた瞬間から特別な世界で育って培ってきた生き方の結晶なのだと思います。まねできません。例え女優であっても無理でしょう。あれだけの気品と優雅さを醸し出すのは。
日常で、本来なら決してお目にかかることのない世界の方ですが、たまたま運良く、
お店でお見かけしたという・・・
もうね、次元が違いすぎて、うらやましいとか、そんな気持ちを抱くことすらないです。美しい芸術の世界に触れた感覚かな・・
あー、年の瀬に幸せな気分になれました。
うれしいっていうのかな。名古屋にもこんなに素敵な方がいらっしゃるんだってことで。さすが松坂屋。たしかに次元が違いました・・・・
でも、名古屋三越は売り上げでは松坂屋どころか、あの大阪心斎橋路面店より多い売り上げを記録したのだとか。今期クルーズ売り上げ全国4位!すごー!!
だって、今、仮店舗でめさめさ狭いのです。坪単価の売り上げからいったらもしかしたら全国1位じゃないかと密かに思っています。
あー、しかしー、こんなに買ったのに、仮店舗だもの。たしかに肩がこらないけれど、二度とないことばかりしているのに、仮店舗か・・・寂しいなあ。
きちんとお店がリニューアルした頃には、もう何もかえない・・・
噂によると夏になるとか。1年以上かかるのだとか。ありえない・・・
その頃は円安のせいで、もう相当高くなっているはず・・・
ということで、ヴィト○を大晦日にのぞいてみました。
担当さんが11月から入院されているのですが、退院予定がのびて、というか、いつ退院できるのかわからないとのことで・・・心配です。
大した病気ではないとおっしゃっていましたが、いまどき3ヶ月以上の入院って、相当なことだと思います。本当に大丈夫なのかな・・・
そんなヴィト○、仕立てはとてもすばらしいのですが、デザインがちょっと好みではなく・・・でもこれまたクルーズだかリゾートラインは面白いです.
とくにコットンの使い方が。うっかりショーパン買いそう・・・しかし、本当に価格はがんばっていると思います。それぐらい素材と仕立てが良いです。こちらもユーロ高になってきているので高くなるだろうなあ・・・
買うなら今が最後ですね、やっぱり。
そんな感じで来年も破産まっしぐら、いや、もう半ばしかかっていますが、
白い目で見守っていただけるとうれしいです。
ヴィト○さんから何やらノベルティを頂きました。
申し訳ないような・・
ミュウミュ○からも頂きました。
こういうのに価格が入ってる?(笑
それではよいお年を!

ますます破産にまっしぐら

思った通り投票率低いし自民圧勝だし+維新だろうし、TPP参加だろうし、外国人参政権も決まるだろうし、その他諸々、日本終了だなあと思わずテレビを消して、そういえば、+とうとう改憲か・・・改善ならいいのですが、どー考えても改悪になるだろう・・・と、自民に投票した若い世代、あなた方の子供が徴兵される未来が待ち受けているかも知れない、ということだけは頭の片隅にしまいこんで、そうなったとき、それを決めてしまったのは自分自身だということをお忘れずに。

と、のっけから軽い毒舌vはいてますが、つまり・・・
買えるうちに買っておけ!
・・・と、言い訳にしている私が一番おばかなのです。
相変わらず服散財・・・
だけじゃないんですよね、これが!
どこまでいくんだ!!
ということで、この一週間で散ったお金の中身とは・・・
ハリーで指輪オーダー(しかも半額支払いのこってますがな)
松屋で偶然見かけたダイヤの何とも変わったリング
シャネルでノースリ白いシャツv白・・・白!!!!(全国1点v)
シャネルで黒のコートジャケット
シャネルで黒のバルーンもどきスカート
シャネルで8部丈 フリルジャケット 薄紫
・・・・すごv
我ながら笑ってしまいました。
でもって、時計もまだ諦めていません。
消費税上がる前に
ブレゲ狙いで銀座に一瞬だけ見に行ったのですが、やっぱり素敵でした。
対応して下さったお姉さんがこれまた美人で細くて素敵。
お客様もセレブばかりv
立派なカタログを頂いたのですが、お値段も半端なく・・・
で、ネットで情報集めてみたら・・・
びっくりするぐらい評価低く。。。
確かに、元祖時計ブランドですが、はい、時代が止まったままというか・・・
遅れているのは否めなく・・
そのせいか、やたらオーバーホールが多いらしく、それも最低10万かかるのです
5年おきどころか、もっと短いサイクルでなるみたいですね。
つまり、維持費がひっじょうーにかかるということです。
だから本物のお金持ちしか持てないのです・・・
しかも、資産にならないです。
いろいろな質屋のブログとかみても、共通しているのが・・・
維持費がかかるし一般受けしないので査定が低い
ということでした。そもそも、ブレゲを買う人は中古では買わない本物の富裕層。
だから需要がないとのこと。
圧倒的に評価が高かったのはやはりロレックスでした。
これは時計としてもすごく評価が高く、抜群の知名度だし、メンテも
各地でしっかりある。
たしかに、他だったら乾電池のお値段でも自動巻だったりします。
でも!!!
デザインがどうにも・・・
どうしても私はデザイン優先になってしまうので・・・・
けれども維持費だけは今回は考えないとね・・・・
ハリーの時計も素敵でしたが、やっぱりちょっと時計としては
迫力に欠けるなあと思いました。宝飾ですね、あれは。
シャネルやヴィトンの時計もデザイン優先なので、それはそれで良いのですが、
今度は自動巻が欲しいので、そうなると、お値段が高すぎて無理な感じ・・
となると、やはりロレックス?
あー、でも、やっぱりブレゲ・・・いいなあ・・・
維持費とメンテを考えるとキツいとわかっていても・・・・
他にはないデザインだし、こう、風格がね、やっぱり歴史の重みというか、
違うんですよ、他とは。
時計は詳しくない私ですら、これは・・・!と思うほど、オーラがありました。
首の調子が相変わらず良くなったり悪くなったりで、何か、普通に生活できるのってあと10年ぐらいな気がしています。今でも、もうかなりキツい・・・
おしゃれできるのもあと数年かな・・・
何ていうか、焦りが募って、着られるうちにと一気に、最後の花火打ち上げている
感じです。もう以前のようには戻れない気がします。
つい1年前まではまったく元気だったのに。
見た目は変わらないので、わかってもらえないのが辛いですが・・・
年明け、脳ドッグに行ってみようと思います。
他にも、色々とあれ?と思う部分があって。
ということで、なんだか暗くなっていますが、生きている間、それも元気な間に
欲しいものは買い尽くして、悔いのないように終わりたいなあと思っています。
体調悪いと、何て後ろ向きになるんだろう・・・
写真ないのは、ジャケお直しなので。
気力できたら写真出したい・・・
毎日が必死で、余裕ないです。
も、無理、毎日ブログとか、つぶやきも無理。
時間ないのもあるけれど、気力がない・・・

やっぱり無理そう

とにかく今年は半端ないほど服+バッグ+靴に費やし・・・費やしすぎて疲れて、もう満腹になったはずなのに。あれほどヴィト○で買ったシルクワンピに後悔の嵐の日々、来年は脱服!で、時計にいこう!とか、ブレゲもいいなとか、野望だけ抱いていたというのに・・・野望だけで終わりそうな早くもクルーズ@シャネ○。

コレクションを何度見ても、たしかにかわいい、ものすごくかわいい。だけど、普通の人が似合うわけないしパステルカラーは好きじゃないし、やっぱり似合わないし・・・・と、まったくもって、秋冬のとき以上にアンテナに触れず。だから担当さんにも、見るだけですから!来年は時計でいきますから!とか宣言していたのに。でも、見ることが基本好きなので、クルーズ立ち上がりいってみると・・・
やられた・・・・
なに?!
なんじゃこりゃ!!!!!!!!!
・・・・何ていうか、怒りに似たこの情熱をどうしてくれようか。
何が腹立つって・・・
コンパクトサイズじゃないですか!!!!
あの秋冬は何だったんですか?!
驚異的に小さいサイズでしたよ、とくにスカート。
ぴったりで笑っちゃいました。ミュウミュ○より小さいかも知れない。
ジャケットも、これまたウエストきゅ!でかなり細身です。
しかもすごく凝っている!半端ないこの生地!
なのに秋冬より断然お安い。なぜ。
私の見る目がないのか、どう見ても、このクルーズの方が凝っている。
ボタンにしてもそう。
秋冬は正直、ご高齢向けか長身向けかで、私にはまったく似合わず。
ただプレフォのジャケが唯一あったぐらいで、結局、38から34サイズに直して手に入れたわけですが、あとはカーデとスカート、それも、太らなければ、虫にやられなければ10年先でもまるで問題のない大人しいデザインのものを買い。何となく物足りなくて、リュックやブーツやパイソンのウオレットにいっちゃったのですが・・・
やれれたー。
なにこのクルーズ。っていうか、ブランドによってはリゾートといったり・・・つまりは、単なる春夏遊び服ってことでいいじゃないか!
意味わからんないです、これ。
八つ当たり的になっていますが、店員さん曰く、このクルーズラインこそが、毎年一番日本人、それから日本の風土に合ったコレクションとのことです。
何より凝っているわりに価格が抑えめだそうです。いえいえ、十分お高いですが!
でも、秋冬より凝っているのは確かだと思います。とにかくかわいい。ただし、ミュウミュ○とは違い、ターゲットはそこそこの年齢層なので、痛くならない可愛さ。ただし、日本人には似合わない色を選ぶと、そこは違う意味でイタいです。
てっきりないと思っていた黒色の展開もありました。
このクルーズで何が良いかって、真夏以外はそれこそ真冬でも使える服ばかりということです。もちろん、春にも!
別名、梅コレクションで、梅の時期に着る服だそうです。
梅の時期って、けっこう寒いですよね。でも。重いいかにもコート!やムートンでは、何となくもう遅い感じがする・・でも暖かくしたい。
そのための梅コレクション。
なので、春夏よりは生地が厚く、でも秋冬よりは軽い。
日本の真冬は、外でも歩かない限り、もう重いコートやムートンを必要としていない。まさにこの梅コレクションこそ、日本の今の気候というか、社会環境にぴったりなのです。
うわー!してやれらたー!!!
ニットもまた細身で小人向きったらこの上なく・・・
恐ろしい。
まだ11月ですよ。
年越してません。
真冬にだってまだなっていません。
な・の・に!
もう春夏もので散財しようとしますがな!
まだヴィト○のファーベストもほとんど着ていないというのに!
やっとシャネ○の柔らかカーデが着られるようになったというのに!
だけど!!
心はすでに梅・・・・
秋冬はもうすっかり過去のことになってます・・・
駄目じゃん!!
まったくもってまるで反省していない!
同じ過ちを繰り返しているー!!!!
・・・ということで、年明けする前に、もう来年の目標や決意が崩壊してしまった私には・・・
節約というか、目的もった買い物は無理みたいです。
・・・・・そして破産が待っている・・・・

来年こそ・・・

来年こそ節約というか、浪費止めないと破産します。や、マジに。本当に。真っ青になってそれが余計にストレスになっているというこの悪循環。なんでかなー・・・

またまた色々こまごまと買っています。

今年最大の後悔は、ヴィト●のシルクワンピ。服そのものに不満とか失敗はないのですが、これはまったく買う必要がなく、時計にすべきでした。ああ、時間が戻せるなら、ワンピやめて時計にしたい。あのとき担当さんが、一度はもうレジ通して梱包もしてくれたのだけれど、私が少し迷っているのを見て、時計にしますか?と気を使ってくれた。もう包んでもらっていたから、いいですと言ったけれど、お言葉に甘えればよかった・・。春夏のヴィト●のカタログ(はやっ)頂いたのですが、なんていうか、仕立てが良いのは写真だけでじゅーぶん伝わってくるのですが、いかんせん、やはりこう、デザインが何とも・・・くどいようですが、好みさえあれば、ヴィト●は良い仕事しています。オススメです。担当さんの手術が無事に終わり、元気とのことを聞いて安心しました。も、今年は自分だけじゃなくて、通っているお店の担当さんが次々病気になって・・・凹みましたからね。さすがに。来年も通えるものなら通いたいほどヴィト●さんの担当さんは良い人だし知識もすごい。けれどお財布がもたない・・・(苦笑)宝くじ当たらないかなー

そんな反省しきりの中、ジュン●での担当さんの調子がすごく気になって行ってみると、やっぱり、さらにものすごーくげっそりしていて・・・。見ていてもう、こっちが痛くなるほどやせ細ってしまって。私的事情ですっかり精神的に参っていらして、食事ができないとのこと。ただ、それでも、新しく入荷されたものを試着したりいるうちに、表情が戻ってきて、それでなんだか嬉しくなって、うっかり買ってしまいました(苦笑)やー、でも、服と靴なんですが、ジュン●今年ベストな服と靴です。素敵すぎる。なに、これ!と叫んだほど。やっぱりサイズジャストで、お直し不要なのですよー。ジャケではないし、柔らかい素材だから、これはジャケよりも長く着られそう。デザインそのものは定番のライダースなので、飽きがない。とにかく色合いというか風合いが生地がすんばらしいー。最近、金銭感覚が自分でもおかしくなっているのですが、これだけの素材と製法であのお値段ってものっそコスパ良いと思います。うん。良いと思います。靴もまた、グリッターブーツですが、他にない色合いです。やっぱり卒業できないなあ・・・ジュン●。無理しないでいいし。身の丈に合っているとつくづく思います。安心できるというか・・・。やっぱり良いですね。今度の春夏はビミョーというか・・・どうしろと?な感じですが!

シャネ●で黒ジャケを引き取ってきました。初めてみかけたのが8月伊勢丹。長かった・・・38サイズを34サイズに強制的に直しました。やー、仮縫いとかして二度とない経験でした!こちらのジャケはメンズ仕立てのためウエストはずどーん。シルエット的に細身ではないのですが、前が短め、後ろ少し眺め、でも燕尾でもなく・・ノーカラーのダブルで、遊べます。それに真夏以外は着られます。きらきら光る不思議素材。いわゆる無地のツイードになります。春夏に買った黒ジャケも無地ツイードですが、これ、すごいんですよ。記憶形状というか、まったくシワが残りません。背中とか腕とか、数回着用したら普通はシワ跡がついてクリーニング行きですが、シャネ●のツイードはまったく残らないです。むしろ、なるべくクリーニングに出さないようにと言われています。着物と同じ・・ということだそうです。シャネ●のジャケはたぶん、他のどこのブランドとは異次元だなあ・・と、さすがお値段候だと思いました。カールも、20年前のジャケと今シーズンのボトムスやドレスと合わせても何ら問題はない・・と述べていますが、本当にそうだと思います。数多くジャケを買うなら、シャネ●の黒ジャケ1着を買った方が最終的には良いかも知れません。見るだけだと、なんでこんなに高いの?と思っていたのですが、着てみて、ちょっと感動しました。違いますね、明らかに。だから、何着も欲しいとは思いません。黒2着もったので、十分です。あと欲しいとしたら、カラーのツイードかな。でもサイズ的に大きいので無理かなと。ニットはあまりにも素材が良すぎて弱くてダメでした(笑)今年、サルティで買ったカシミアシルクのストールもまったく同じです。半端なく毛羽立って、それはもう公害というか犯罪的なほど毛玉ができて他の服に、すごいことにデニムやブーツとかにまでびっしりつくという・・・使いものになりません。どうやら超高級カシミアシルクは実用的ではないようです。一回使用して終了という前提・・・としか思えません。そのかわり、ありえないほど軽くて暖かいです、まるでファーのような肌触りと軽さと温かさです。それが超高級カシミアシルク(笑)高すぎる勉強代を払いました・・・。とほほ。10年着るどころか、一か月ももたなさそう・・。そんなシャネ●も、来週、もうクルーズライン入荷。冬が来る前にバカンス服って・・。シャネ●も、店員さんが面白い人だし、お客様見ているだけで楽しいのですが、お財布がついていけないので、でも、未練たらたらなので、ちまちまくらいついていきたい・・・な。とりあえず、時計狙いで。

時計といえば、ロレックスで素敵時計見つけて悩み中。が!!雑誌で見たブレゲに胸ときめきました。しかし、ありえないお値段・・・。5年計画ぐらいしないと無理。けれども、どうせなら、ブレゲ狙うかと思うあたり、どんだけ物欲あるのって話ですね。あは。

そんなわけで、散財しながらも、体調は良くなったり悪くなったりで、気分転換に部屋の模様替えしようと、まずシーリーのベッドを買い、今度、エアコン入ります。それが24万ってどんだけ高いの!でも、シャネ●のリュックと同じ値段なのかと思うと・・・あらためて、シャネ●の値段の高さを実感し、自分の金銭感覚がおかしくなっているのを自覚した良い機会となりました。さらにドレッサーとテレビボードも物色中。トータル100万ぐらいいきそう・・・。

ということで、買い物ばかりはいけないということで、先週、ホットケーキとパン目的に横浜に行ってきました。Nさんに案内してもらって、おそばも絶品だし、何気に寄った歴史博物館が私的ヒットだし、古墳跡もまたまた面白く、時間が足りないほどでした。ものっそ充実した1日でした。案内してもらえる私は幸せ者です。とくに身内のごたごた真っ最中で、体調も低下気味のときだったので、すごく気分転換になり、翌日から、眩暈が徐々に改善されてきました。まだフラつきますが、先週の土曜日のことを思うと本が読めるようになったので楽です。酷いときは、船や飛行機の中にいる状態がずっと続くので、雑誌や本がまったく読めないのです。体が悪いというより、精神的なものだなあ・・とつくづく思いました。パンがまたおいしくて。ホットケーキは、芸術的。コーヒーも美味しかった・・嫉妬覚えましたよ。あの町の住民の方に。だってだって、いつでも食べられるですよ!!!羨ましすぎる。

ということで、元気です。はい。お財布はかなり不健康ですが!

では、来週、春夏見るだけレポします!ええ、見るだけですとも!!!!!!

121111_155643 121118_162525 121110_205704

貯金が底を尽きました

  • この1年で服とバッグと靴だけに費やした金額を合計したとき、そりゃ、貯金が底をつくはずだと納得。+時計にハリーの指輪。・・・笑うしかないです。しかし、服に偏りすぎました。後半はバッグにも手を出してしまったり。とくにやっちゃったすぎのシャネ○。ミニリュックは相当な争奪戦というか、もしかしたら売りにいったら定価以上かも知れない・・と、店員さんもおっしゃっていました。売らないけれど。パイソンのチェーンウオレットは余分だったかな・・・。写真は赤にしか見えませんが、実際は全然違う色です。オレンジです。シャネ○マークは入ってません。だからこそこれにしたわけですが、リュックにはしっかり入っています。

ようやく寒くなってきて、7、8月に買った服がやっと着れます。私の散財の言い訳の一つが、この早すぎる立ち上がりだと思います。本来なら、着られる時期に買うのが一番賢い選択ができるし余分なものを買わずにすむと思うのです。なのに、セールが早くなり、どんどん立ち上がりが早くなってゆく。秋冬なら早いところで6月から。メインは7、8月、9月上旬ぐらい。10月に入ると、私のようなミニサイズはもう完売してしまったないのです。こもまた早く買う要因になっています。
しかも!
あまりに待ちすぎて、着られる頃にはもう見飽きてしまって、着ても新鮮さやわくわく感が失われてしまって、あんなに買ったはずなのに、満たされないという結果に。しかも、その飽きた感を狙ったかのうように、もう早々と春夏が入荷されるのです。で、秋冬を見飽きた服オタクはもう春夏にとびつき・・以下繰り返し。
こんなんだから、買っても買っても買っても買っても買い続けても何か物足りない・・で、買ってしまう。これはもう業界の罠ではないでしょうか。
もっとも、その罠に引っかかるのは私のような単純服好き人間。ごくごくごく一部の人間です。多くの方は賢く、そんな業界の思惑などスルーして、セールを待って買う。で、服業界はますます苦しくなるというこれまた悪循環の繰り返し・・・
やっぱり、季節に合った販売をすべきだと思うのです。お互いのために。
もちろん!こんなのは私の言い訳が主なのですが。ちゃんと計画的なお買い物していれば、こんな散財になんかなりません・・・・
もう貯金が底をついたので、来年はヴィト○はまずご縁がなくなります。
最後に、先日、シルクのワンピとカシミアシルクのグローブ買いました。時計にすればよかったと後悔中です。ヴィト○の時計のデザインは好みでした。このシルクワンピはまったく予定外でした。最初は革パンの予定でしたが、ヒールなしで試着してみたら、何ともみっともなくなり、一気にテンション下がりました。かわりに目に入ったのがワンピ。これはジャストサイズでした。昨年買ったアライアのワンピとラインは近いですが、ヴィト○の方が断然軽く、疲れなく、しめつけがなくて楽です。軽いので折り畳めるので旅行先にも持っていけます。あと意外に暖かいので、ノースリだし、1年中着られます。太らなければv他に何も服を買っていなければ、こういうのが一着あってもいいかと思うのですが、いかんせん、凄まじいほど買っているので・・・・最後で自分に自分とどめさしました。
こんな私ですが、いま、なぜか空前の時計ブームです。いままで時計にはまったく興味なく、今年はじめ、一つぐらい時計がないとまずいかなとフランクで買ったのですが・・・それが先日、いきなり止まっていて、2週間たつというのに、まだ戻ってきたという連絡がないという。何のために時計専門のブランド選んだのか意味なしと、もうフランクで買うお金もないですが、あっても買わない・・と決めたのでした。
で、先日、なにげに見たロレックスで一目惚れした時計がありました。
とてもロレックスと思えないかわいらしいデザインでした。
お値段は・・・・
まったくかわゆくない。
他のロレックスはまったく好みでないのですが、これだけは、時計と目があったとき、こんにちは!と時計から声をかけられたのです(嘘
これはまた一生ものというか、家宝になりそうな時計です。
来年は時計1本勝負でいきたい。
ハリーの時計もいつかと思っていたけれど、このロレックスの方が
好みでした。
どんだけ物欲あるのか・・・!
生まれて初めての時計ブーム。
来年まで続いたらロレックスいきたいな。
あまりにも服にお金使いすぎて、さすがに満腹すぎて見るだけで
いいや・・となりつつあります。幸い?春夏はどこも好みがないです。
それに、ずっと肌寒くて、春がなくていきなり夏だし。
夏でもクーラーきついので結局は長袖だし。となると春夏はあまり
必要ないんですよね。とくに今年は買ったわりに、着られた期間少なすぎて
着てない服がわんさか。
そして11月下旬にはもうシャネ○春夏第一弾が入荷
って、まだ冬到来していません!
ヴィト○の春夏は12月入荷スタート。
・・・・・もう、その手には乗りません(苦笑
121027_154805_3
121027_155225_3
120930_160431

髪を切りました、昭和の時代に戻りました

六年ぶりに肩上まで髪をバッサリ切りました。長年染め続けて傷んでいるし、抜け毛が半端ないので、なくなくカット・・・したのは良いのですが・・・

昭和の時代の人になりました

似合わない、というのならまだ自分の選択失敗ってことであきらめがつきます。

しかーし!!!!

古くさいのって、それはもう・・・美容師さんのセンスの問題じゃないですか!!

つか、もう10年通っている徒歩1分のご近所田舎美容院・・・。前々から不満でしたが、今回はトドメでした。こちらが真剣に髪型について聞いても、そーだねー、という気のない返事。挙句に、私がこれが良いと言うと、重い感じになるからこっちが良い、これなら万人向けで誰にでも似合うから・・・ときた。

かなり失礼じゃないか?

それに、肩上ボブは私にはとても似合わなかった記憶があった。いやな予感がしたけれど、誰でも似合うからと言われていやとは言えず・・・

で、大後悔するのでした。しかも、雑誌見本と全然違うし!!!うちの母ですら、唖然として、それ、山口小夜子とか言われ、会社の人も最初絶句して、・・・・という無言の数秒間が過ぎてから、若くなったとか、かわゆくなったとか・・無理無理なフォローをする有様。誰もがとにかく驚いて、短くなったことへの驚きというよりも、その古き懐かしきマッシュルームカットに唖然とするのです。

もうすんごいストレスですよ。服が何もかも似合わない!

そこでジュンヤに立ち寄り、店長さんに髪型を見せたところ、店長さんも、それは酷いですと憤慨。担当さんの代役で入っているギャルソンの店員さんも目が点になっていた。事情を話して、オススメの美容室を教えてください!と、人生で初めて人さまに美容院を教えていただきました。しかも予約まで取ってくれました。ずっと近所の田舎の美容室通いしていたので、ジュンヤの店長さんと担当さんが通う美容院とは緊張しますが、アットホームだから大ジョブ!という言葉に安堵・・・したものの、教えて下さったお店のサイトを見て・・・

どこがアットホームなのー!!!!!

や、たぶん、あの人たちにとってはそうなのでしょう。でも、私には敷居が高いのでした。今から緊張しています。

今度の週末、さらに髪を短くします。もしかしたら20代前半の刈り上げ!時代以来かもしれない短さ。伸ばすのに何年かかるのだろうと遠い目をしながら・・・・このあまりにも似合わない髪には耐えられないのです。

・・・・うあー。アライアとかミュウミュウとか、絶対に似合わなくなるー。シャネルもびみょーだわー。

さらっとシャネ●とか言いましたが、ものっそ買い込みました。人生悔いないように。一か月かけて追いかけた黒いジャケット。38サイズを34サイズに直すことにしました。この直し方が半端じゃないのです。いったんジャケを解体して取り寄せた34サイズの型に仮縫いして、サイズをもう一度確認して、その上で微調整して本縫いするという・・。これってもはやセミオーダーの世界です。なのに!お直しとして無料なのです。一回限りですが。でも半端ないっす!スカートも直していただいているのですが、最初からこのサイズですよ、というような、32サイズでしたというサイズで直ってきました。すんごい・・。こうした部分のお値段コミなのでしょうね。ジャケの中でも最安値なのですが、普通にデビアスでダイヤ買えますvあは・・・今期は、普段はまったくまったくまったくシャネ●のバッグには興味がないのですが、リュック好きの私をまるで狙い撃ちしたかのように、初のミニリュックを出したのです。それも超競争率高いものでした。店員さんすら見たことないうちに手に入れました。サイズはミニですがお値段はビッグ。あと一つ、とり置きしています・・・。ニーハイブーツもめさめさ美しくて楽チンで、すでに履きまくっています。早々買ったムートンのショートブーツがむしろ失敗した感じ・・。シャネ●の靴は私の足に合っているみたいで、ヒールの高ささえ気をつけていれば、疲れないです。よかったよかった。

ということで、開き直ってエセセレブしています。人生一度きり。唯一となってしまった趣味が服(涙)。オシャレ・・とはとても言えない、ただの服好きな私。なので、悔いのないように、あらゆる興味ある服を着ておいてみたいと思ったのです。。考えてみれば、60代になったら着られる恰好は限りがあります。靴はとくにそう。してみたいというコーデは今の年齢がギリギリセーフ・・・いや、もうアウトなのですが、見た目若く見えるらしいので、イタイと思いながらも、あれこれ挑戦しています。ミュウミュ●はもう卒業(1年で!)しましたが、来年はグッチとドルガバに挑戦してみたいです。今年はシャネ●とヴィト●に挑戦したので満足です。来年はもう無理です。財布事情的に。でも目いっぱい買ったし、もういいです。ただヴィト●の革パンをまだ迷い中。これがまたバルマン級のお値段なのです・・。

来年こそハリーを頑張る。目指す!服ばっかりなのもバランス悪すぎなので。

試着だけで満足したのがマックィーン。美しいジャケットだった。でも欲しい、とは思わなかったなあ。。ご本人が存命だったら、違う気持ちになっていたかもしれないけれど。ドルガバは思ったよりずっとお値段が下がっていて、サイズさえ合えば、来年挑戦してみたい。グッチも挑戦してみたい。

それだけ挑戦したら、も、いいっかなと。

ちなみにセリーヌとヴァレンティノとサンローランはサイズが大きくて無理でした。試着だけですが。ディオールも大きかった。いくら好きでもサイズが無理だったらどうしようもないので。サイズ的にはミュウミュウが一番合っていました。

リックは革のみ。ハーフコートを買いました。ついでに?450万の毛皮を試着させてもらいました。服に着られました(笑

ヴィトンでも250万のミンクコートを試着させていただきました。かわゆかった。。でもお値段はとてつもなく大人でした。先日、ちょっとしたコレクションショーにもぐりこませていただいて幸せでした。モデルさん超キレー・・・・服よりうっとりしてスミマセンって感じでした。

という感じで、調子がよくなったり悪くなったりで、もう、自分でもよくわかりません。

トキオコン、せっかく東京まで行ったのに、肝心のオーラスには体調不良で参加できず名古屋に帰りました。何しに行ったのやら。体調悪くても伊勢丹行って、ほんの1時間の間にどんだけ買い物したの、って感じです。むしろ、体調悪いからこそ正常な判断ができなくて、危険だったのかもしれません。

もー、どうしちゃったんでしょうね、自分の体。

とうとう、アッシュペーの担当さんが体調不良のため辞めてしまいました。ジュンヤの担当さんも、いまだ復帰のメドが立たずです。

なんだかな・・・

皆様もお大事にー!

120930_160431 120930_155707

またご無沙汰していました

気がついたらまた停滞していました。
7月に無線にかえたばかりですが、案の定、つながらなくなり、根本的にいまさら、うちは無線に向いていないのが原因だという・・・で、まだ繋がる見込みがなく、それもあってネットから落ちていました。同時に盆あけから再び体調もとい首の調子が悪く・・・先日、甲状腺の通院日でしたが、数値に以上がなかったので、この前と違い、今度は原因がわからないのです。ゆがみからきているのかも知れませんが・・・
途方にくれています。も、どうしたらいいんだろう。秋からは伊勢とか鎌倉とか京都とか出かけようとか思っていたのですが、京都は夕方行って晩ご飯だけ食べて帰ったということになったり・・
予定がもう立てられない。いざ当日にならないと動けるのかわからないという状態。
真剣に心のほうがもう駄目かも知れない。遠出ができない、人と会うことが不安となると、気がついたら短時間で済む名古屋での、どか食いならぬどか買い。欲しいのかもうわからないのに、なんか、買いまくっている状態になってきた。これを着て外出できるめどがたっていないというのに。病み気味かなあ・・これはもはや。心身ともに。

そんなわけで、最近はお店行っても高揚感が出なくなりつつあり・・
夏に一目惚れしたシャネ○のジャケは、結局、名古屋に来る前に38一着のこして完売。月末に38サイズが入るということで連絡を受けましたが、直すのにも限界があるし、テンション一気に下がりました。
ところで、シャネ○のお直しはもはや直しを域を超えています。すごいです。仮縫いと同じというか。
以前、サイズを大きくするのに生地が足りないということで、同じスカートを2枚買い、それで一着にしちゃったという・・それはもはや直しではなくオーダーでは?でもお直しとして無料なのだそうです。
すごすぎる。
先日、お直ししたスカートがかえってきたのですが、直したというより、元からこの小さなサイズですかという感じで、確かにすごい。でも、ジャケはねえ・・さすがに38から34はね・・

月末はヴィト○が名古屋で少しだけ秋冬コレクションショーをやるのだとか。
なぜか招待されました。ラッキー!と思っていたのですが・・・

午前、夕方の二部制。

で・・・・

招待客は・・・

各4組限定。


4・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なぜだろう。


なぜかものすごーく怖いんですけど。


これってあれですか


新規だ!ゲットしろ!という指令が出ているのでしょうか。


・・・ごめんなさい。


でも、今回のみです・・

あ、でも、ヴィト○はかなり価格努力しているし仕立ても良いです。イタリア製にこだわっているし。
お好きならおすすめです。好みの問題ですので!


ついでに?
シャネ○が改装中で、11月下旬にリニューアルオープン。
その前日のプレに招待されてしまいましたとさ。

これまた怖い・・・・・

怖い・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

どこへいくのでしょうか、私は(苦


«ちょっとまたご無沙汰

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ